パスポートQ&A

Q パスポート発行手数料はいくらですか?

 

A 年齢と希望する年数で変わります。種類は以下の通りです。

 10年旅券(20歳以上の方のみ)…16,000円

 (収入印紙14,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)

 

 5年旅券(12歳以上の方)…11,000円

 (収入印紙9,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)


 5年旅券(12歳未満の方)…6,000円

 (収入印紙4,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)

Q パスポートの受け取りするまでの時間はどれくらいかかりますか?


A 申請が終わり受け取りまでの期間は下記の通りです。

 愛知県旅券センター及び東三河旅券センターで申請した方
  →土・日・祝休日・年末年始を除く営業日で数えて6日目以降

 上記以外の各旅券コーナー及び市町村窓口で申請した方
  →土・日・祝休日・年末年始を除く営業日で数えて8日目以降



 

Q パスポート申請書の必要書類は何をそろえればよいですか?


A 基本的には下記の書類が必要です。

 

1 一般旅券発給申請書(新規・切替(10年用・5年用))…1通

2 戸籍謄本または戸籍抄本…1通
3 パスポート用の写真…1枚
4 本人確認書類…1点または2点
5 前回取得したパスポート
6 住民票の写し

7 代理人の本人確認書類(代理提出の場合)

 

詳しくはこちら



 

Q パスポートは5年用と10年用がありますがどちらがよいですか?  


A お客様のご利用状況によります。1回限りの海外旅行とお考えであれば、

  5年用が11,000円。10年旅券16,000円のため5,000円安くできます

Q パスポートを申請したいのですが、引っ越しにより本籍は別の県で、住民票の住所は愛知県にあります。本籍地と住民票の住所地どちらに申請すれば良いですか?  


A パスポート申請は住民票の住所地に申請します。添付書類に本籍地の戸籍とあるので、勘違いしやすいポイントです。

Q 戸籍謄(抄)本は、コピーではダメですか? 


A 旅券法第3条により、旅券発給申請に際しては戸籍謄本又は戸籍抄本を提出することが定められています。申請者の戸籍と身分関係を公証する唯一の手段です。
 名古屋の旅券センターでは厳正なチェックが行われています。そのため、コピーではなく原本の提出をします。

Q パスポートを申請したいのですが、婚姻届を出したばかりで新しい戸籍がまだできていません。


A 新しい戸籍ができるまで1~2週間かかります。海外旅行に行かれるまでにお時間に余裕がありましたら、新戸籍で申請してください。
余裕がない場合には、婚姻届を出した役所で戸籍の訂正事項を確認できる「婚姻届受理証明書(有料)」等を発行してもらい、パスポート申請時に戸籍の代わりに提出してください。この場合、後日戸籍を提出する旨の誓約書を提出した上で、パスポートを受け取るときに新しい戸籍を改めて提出していただくことになります

Q スピード写真やデジタルカメラで撮った写真はパスポート用に使えますか?

 

A 写真の国際規格があり、その規格にあえば使えます。

  規格についてはこちら

  規格に合わない場合写真の撮り直しになります。 

  不安な場合は写真家さんにパスポート用で頼むと良いでしょう。

Q パスポートの期限が3か月後に失効します。海外へ行くかもしれないであろう予定が来月の中旬にあります。3か月の期間を切っているのパスポートで海外旅行に行けますか?

 

A パスポートの有効期間中であれば、問題はないと思いますが、できればパスポートの期限に余裕をもちましょう。海外旅行中に病気や事故にあってしまった場合パスポートが失効するかもしれません。

Q もうすぐパスポートが切れるので申請する予定ですが、パスポート番号は変わるのですか?


A パスポートは更新がないため、常に新規のパスポートになります。そのため、パスポート番号は変わります。

Q 本籍地が変わりましたが、どのような手続が必要でしょうか?

 

A 本籍が変更になった場合は、変更の手続をしていただく必要があります。なお、パスポートに記載されている本籍は都道府県名のみなので、同一都道府県内の本籍地変更の場合は手続不要です。

Q パスポートは1人に1冊必要ですか?

 

A 外国に旅行しようとする人は年齢にかかわらず誰でも、つまり0歳の赤ちゃんでも、パスポートが必要になります。

Q パスポートの最後のページに自分の住所を記入する欄がありますが、そこに書いた住所から引っ越しました。変更を届け出る必要はありますか?また、自分で記入する欄なので、自分で変更してもよろしいですか?

 

A 変更を届け出る必要はありません。また、記入をご自身で変更することもできます。最後のページは任意の記入欄になるためです。ただし、修正液や修正テープを使わず、二重線を引いて変更してください。外国で何かを隠したいのかと疑われる可能性があるので、お気をつけください。

Q パスポートを変更する場合はどのよなケースがあるのですか?

 

A パスポートを変更する場合はパスポートの記載事項に変更があった場合です。

主に、氏名変更、本籍の移転があった時です。本籍はパスポートに記載されている都道府県と同一なら変更は不要です。